プロフィール

二階堂ヒカル自画像

二階堂 ヒカル(にかいどう ヒカル)は、日本の漫画家。10月5日生まれ。東京都出身の神奈川県育ち。血液型A型。
好物はうどん。


来歴

学生時代に週刊少年ジャンプに持ち込み。担当が付くも数年鳴かず飛ばず。
首を傾げながら小学館新人大賞に送ると名前が掲載されたので、他誌へのルートを模索し始める。
『月刊コミックドラゴン』(富士見書房)にて第1回ドラゴン新人大賞に入賞したのち、2001年に『月刊ドラゴンジュニア』(同社)にて「無敵王トライゼノン ファイアー」でデビュー。アニメのコミカライズから下積みを始める。
雑誌がなくなり、結局ジャンプの元の担当に戻り赤丸に出し続けるも落ち続ける。
FF11にはまる。
2004年、『月刊マガジンZ』(講談社)にて「Atomicネコカブッ」を連載。
2009年、『月刊少年シリウス』(講談社)にて「オイレンシュピーゲル」(原作:冲方丁)を連載。
2011年、『月刊コミックブレイド』、(マッグガーデン)にて「別にいやらしい意味じゃなくて一緒に住んでも構わないよマーガレット」(通称別マ)を連載。
書店員にタイトルが長すぎるとキレられる。
2014年24号より、「ヘブンズランナーアキラ」を『週刊少年サンデー』(小学館)で連載開始。現在連載中。

作品

  • 無敵王トライゼノン ファイアー(『月刊ドラゴンジュニア』、富士見書房、全1巻)
  • Atomicネコカブッ(『月刊マガジンZ』、講談社、全4巻
  • オイレンシュピーゲル(『月刊少年シリウス』、原作:冲方丁、講談社、全7巻
  • 別にいやらしい意味じゃなくて一緒に住んでも構わないよマーガレット(『月刊コミックブレイド』、マッグガーデン、全2巻
  • ヘブンズランナーアキラ(『週刊少年サンデー』2014年24号〜、小学館)連載中 2014年8月18日第一巻発売予定。

その他

  • 2014年5月放送のテレビ朝日系列TV番組『これぞ!ニッポン流!』に出演。連載前の「新人」漫画家の仕事ぶりを密着レポート、という内容で初のテレビ出演を果たす。
  • 2012年年末のコミケにて、「別マ」の省略されたエピソードをまとめた冊子を発売。コミケ参加はその時のみで、その後は参加していない。